WORK

檜扇荘の料理撮影

檜扇荘さんとのお付き合いはもう18年くらいになるのかな。

夫と飛び込み営業をすると、フロントにいた松山さん。今ではえぶりしんぐ本社の番頭さん。
ホームページを作りませんか?っていうと、ちょうど社長さんがいらっしゃったので、すぐに契約になりました。
出会いは運命??

当時、和具のアパートで仕事をしていたわたしたち。アパートに来た料理長の計らいで檜扇荘さんの持ち家を事務所としてお借りすることになり、その後 料理長の思ったとおり長女、次女が生まれ・・・

それから数年後、アルバイトをしたり。

料理長が亡くなる数週間前の9月14日だったとおもう。料理長から電話があり、フロントに来てくれる人を紹介して欲しいと言うことだった。それが最後の会話だった。

料理長が居なくなってプランの見直しで和会席を中心としたお料理撮影をしていただきました。

海上レストランの桧の一枚板の上で撮影したかったので。

 

「山本さんの思うように撮ったらいいよ。」と社長さんが言ってくださり、新しい料理長と料理人さんにサポートをいただきながら無事納得の写真を撮ることができました。

頭が真っ白になるほどの忙しさを乗り越えたお話を聞いて、私ももっともっと頑張らないと!って思いました。

家族が仲良くいられるようにと料理長が作ってくれた形見になりました。

料理長!ありがとうございました。

PAGE TOP